診断領域
  検査方法

検査時間は3分程度です。


立位(又は坐位)で息を止めて撮影を行います。


肺がんを中心とした胸部全般。結核、気胸、肺気腫、アスベストなどもチェックします。

  胸部単純X線撮影

X線を用いて簡単に写真を撮る検査です。当院では従来のフィルム・増感紙系を使用せず、イメージングプレート(IP板)という板を使用して撮影し その後レーザー光を用いてIP板情報を読み取り、コンピュータにより画像処理を行うCR装置を使用しています。










胸部単純X線撮影について<検査内容HOME